器用貧乏な世界!

自己満足の趣味を綴ってます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
セレナ C26 ベルト交換

二年ぶりですかね?

久々の投稿です。

 

本日はセレナのベルト交換です。

セレナも10万キロを超えまして、朝のエンジン始動時に20秒ほどシュルシュルとベルトの鳴りがするようになったので交換することにしました。

 

まずは、右側のタイヤと内側のプラスチックカバーを外します。

 

 

するとクランクプーリーとエアコンのコンプレッサー、ウォーターポンプが出てきます。

 

ここからが本番です。

 

 

おもに使う工具はこれだけです。

 

 

 

19mmのソケットこれは必ず6pの物を使います。

 

それと気になるのがこれですよね?

 

 

これは単なる木の切れ端を削ったものです。

 

でもこれがないとベルト交換が出来ないんですよね〜

 

使い方はこうです。

 

ウォー

 

ターポンプのプーリーとベルトの間に挟み込むようにセットします。

 

その状態でクランクプーリーを時計方向に回します。

 

ここで19mmのソケットの出番です。

 

結構力が要ります。

 

でもガツン!と回さずにゆっくりジワジワ回します。

 

 

これで自動張りテンショナーベアリングのバネを縮めます。

 

テンショナーベアリングは、コンプレッサーの右斜め上のこれです。

 

 

このベアリングの右斜め下に6mm程度の小さな穴があります。

 

クランクプーリーをグーッとさらに時計方向に回すとベアリングの右斜め下の穴と合わさる同じ大きさの穴が重なります。

 

その重なったところにボルト等を差し込んでベアリングを縮めた状態で固定します。

 

私は、トルクスレンチを差して固定ししました。

 

下に写真は、車の下部から撮りました。

 

レンチの刺さっている左側がエンジン側の穴で右側がベアリング側の穴になります。

 

 

ベアリングの固定ができたらクランクプーリーを半時計回りに回すとベルトがダラ〜ンとなります。

 

あとはベルトを外して新しいのと入れ替えます。

 

 

新旧のベルトです。

 

 

古いベルトは若干の亀裂がありました。

 

まだまだいけるかな?と思ったのですが、比べてみるとやはり交換時期ですね。

 

 

ベルト内側の山が全く違います。

 

削れて三角形の山がくっきりしてます。

 

 

古いベルトは厚みが3.7mm位でしょうか?

 

 

新しいベルトは4.2mmありました。

 

 

新しいベルトを着けて先ほどと反対の手順でテンショナーベアリングの固定を解除します。

 

念のためにクランクプーリーを2回転程度回してベルトを馴染ませます。

 

これで作業終了です。

 

試にエンジンをかけてみると、、、、、

 

快調ですね。 ベルトの鳴りがしませんでした。

 

 

 

 

| naock | | comments(0) | trackbacks(0) | - |
セレナあてちゃった〜

先日、とある倉庫の中で駐車するのに車止めまでオーライ、オーライしていたらゴツン!と鈍い音がしました。

 

ミラーで確認しても何もなく・・・・・車を降りてみるとなんと外階段の梁がありまして、我が愛車のセレナをあてちゃいました・・・・

 

 

 

 

 

こんな上なんか気にしてなかったです。

 

でも幸いなことにテールランプのレンズは無事でした。

 

ってなわけで、出過ぎているところをハンマートントン、そしてパテをモリモリ!!!

 

 

乾いたところで削って、まだ低いであろう場所を再度パテ盛りして削る・・・・・

 

で、塗装の下地にサフを少々・・・・・

 

 

サフの表面を整えたところで間からパテが見えてるのは、見て見ぬふりしまして・・・・・

 

さてさて、ここからが本塗です!

 

と気合を入れかけると先輩が登場(ALTER GRAPHICの社長さんです)

 

ここぞとばかりに本塗作業をバトンパス!!!

 

餅は餅屋・・・ではないですが、ここは本職にお願いしました。

 

あっという間に3コートパール(白ベース・パール・クリア)を仕上げてくれました。

 

 

ばっちり上場の出来栄えとなり、無事に修理が完了しました。

 

先輩ありがとうございました。

| naock | | comments(0) | trackbacks(0) | - |
セレナあてちゃった〜

先日、とある倉庫の中で駐車するのに車止めまでオーライ、オーライしていたらゴツン!と鈍い音がしました。

 

ミラーで確認しても何もなく・・・・・車を降りてみるとなんと外階段の梁がありまして、我が愛車のセレナをあてちゃいました・・・・

 

 

 

 

 

こんな上なんか気にしてなかったです。

 

でも幸いなことにテールランプのレンズは無事でした。

 

ってなわけで、出過ぎているところをハンマートントン、そしてパテをモリモリ!!!

 

 

乾いたところで削って、まだ低いであろう場所を再度パテ盛りして削る・・・・・

 

で、塗装の下地にサフを少々・・・・・

 

 

サフの表面を整えたところで間からパテが見えてるのは、見て見ぬふりしまして・・・・・

 

さてさて、ここからが本塗です!

 

と気合を入れかけると先輩が登場(ALTER GRAPHICの社長さんです)

 

ここぞとばかりに本塗作業をバトンパス!!!

 

餅は餅屋・・・ではないですが、ここは本職にお願いしました。

 

あっという間に3コートパール(白ベース・パール・クリア)を仕上げてくれました。

 

 

ばっちり上場の出来栄えとなり、無事に修理が完了しました。

 

先輩ありがとうございました。

| naock | | comments(0) | trackbacks(0) | - |
たまには洗車・・・・・

年末に洗車してからまったく車の掃除をしていなかったのですごく汚いのなんの・・・・・

しかも最近は黄砂もすごいのでちょっと雨が降ればまだらに・・・・・

暖かくなってきたのでたまには洗車することにしてみました。

幸いにも新車購入時にソフト99の「ハイモースコート」なる抜群のコーティングをしていたので今日はその威力をアップしてみようかなと思っております。

ちなみに今で新車購入から約1年。

その間、洗車はこれで3回目です。

普通ならとんでもないことになっているはずですが・・・・・

とりあえず高圧洗浄機で表面についたホコリや泥をそぎ落とします。



なんとま〜水はほとんど弾かず、水膜がべったり残る状態に・・・・・

で、施行していただいた業者さんにもらった布で擦ります。

洗剤なんかは一切使いません。

単に水洗いするだけです。



どうです、この水垢!

コーティングの硬度が「モース硬度」というらしいのですが、この「ハイモースコート」は「 7 」だそうで・・・・・

普通の車屋さんでしてもらうのが「 3 」くらいらしいので結構固いみたいです。

ですので、こんな無茶苦茶な水洗いをしても塗装面に磨き傷はつかないそうです。

実際にこびり付いた水アカもさっと撫でただけでとれちゃいます。

すごいでしょ?

少し高いですが、十分それだけの価値はあります。

で、擦ったらもう一度水をかけて汚れを落とすだけ。

あとは水を拭きとれば洗車は終了です。

でも、撥水効果が落ちているのでメンテナンス剤で仕上げます。(これは施工業者さんにお願いします)

最初水をかけたときは全体的に1枚目の写真のように水弾きもイマイチでしたが、洗車・メンテナンスを終了したボディーはこんな感じです。



1枚目の写真で泥はねする部分(タイヤハウス後ろのサイドリップ)が水を弾いてませんが、3枚目の写真を見てください。

後輪の後ろのバンパーのところの水弾きが完全復活しています。

これでまたしばらくは綺麗に乗れます。

ちなみに施行していただいた業者さんは、「ALTER GRAPHIC」ってところです。

普通なら表から見える部分にしかコーティングしてくれませんが、この業者さんはドアの内側やトランク・エンジンルームの内側まで綺麗にコーティングしてくれます。

しかも丁寧に洗車方法も教えてくれますし、綺麗に磨き上げもしてくれます。

綺麗に車を維持したい方は、超おすすめの業者さんです。

「ALTER GRAPHIC」
090−1076−0204
で問い合わせ可能です。

または下のアドレスから検索も可能です。

http://www.gzox.com/

http://www.gzox.com/beautiful/shop/pref/index.aspx

| naock | | comments(0) | trackbacks(0) | - |
8つ下旬だというのに・・・・・暑い!
 8月も終わろうかというのに暑い日が続いています。

この連日の暑さでばてないのが不思議なくらいです。

で、本日家でこまごまとした作業をしようかと思っていたらダイハツのディーラーから「本日お車の30ヶ月点検ですけど・・・・・。」などと若いお姉さんのお誘いがありました。

何週間も前から予約をしていたのですっかり忘れてました。

でもって点検にいそいそと出かけて帰り道で運よく走行距離がジャスト3万になっているのに気づき思わずパシャリとしてみました。

タントカスタム3万キロ

普段、作業中はバタバタで写真を撮り忘れるのが多いくせに、こんな時に撮る僕・・・・・

で、その後は広島のお友達に送るトランサムラダーを発送して帰りました。


トランサム梯子

宅急便で淡路島から広島まで送ったのですが(着払いで)、明日には到着するらしいです。

とそんな速さにもビックリしました。

ま〜それにしてもあまりの暑さに作業に活力を見出せない今日この頃であります・・・・・
| naock | | comments(2) | trackbacks(0) | - |