器用貧乏な世界!

自己満足の趣味を綴ってます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 自室に換気扇をつけてみた | main | ステムベアリング交換 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
XJR1200 エンジン完成
 ついにXJR1200のエンジンンが完成しました。

ほぼ1年かかってやっとエンジンが完成・・・・・何やってんだか・・・・・

僕の場合、エンジンを触り始めると1ケ月程度の間にやっつけてしまわないと何をどうバラしたかを忘れてしまうんですよね。

で、今回のこのエンジンは、ものの見事に忘れちゃいまして、しかもどの部品を新しく買ったかさえも忘れちゃいました。

その上、買っていたはずの部品もなくしてるし・・・・・

ま〜そんなこんなでエンジンの最終汲み上げです。

まずヘッドにタペットシムを入れていきます。



当然、外した場所にきっちりと戻していきます。

次にカムの装着です。

これが大変、大変。

とりあえずサービスマニアルを見てみてもあんまり詳しく載ってないんですよね。

で、バラす時に書いていたメモが威力発揮です。



とは言っても、バラす時にこれだけ期間があくのが分かっていればもう少し詳しくメモっていたのですが、これだと最終の形とコマの数しかわかりません。

では期間が空くのが分かっていればどんなメモを取っていたかと言うと・・・・・・

1.カムチェーンのテンショナーボルトを外してインレットとエキゾースト間のカムチェーンを弛ませた時のカム位置とコマ数。

2.インレットカムのボルトを外してカムを浮かせた状態のカム位置とコマ数。

この2つは最低でも書いておきたかったです。

結果的にカムが取り付け完了した図しかない状態で組み上げていかなければならない羽目になっておりまして・・・・・

とりあえず「T」マークを合わます。



次にEX側のカムを掛けます。

そしてIN側のカムを掛けて徐々に固定ボルトを締めこんで仮止めします。

ここまで来てやっと確認です。



マニアルによる確認方法ですが、3番カムのところに小さな穴が開いているのですが、その穴とカムに刻まれている丸刻印が重なれば「OK」と言うことです。



チェーンの横に空いている小さな穴がわかるでしょうか?

ちなみに、ここでカム位置の印が合わなければ「T」マークを合わせるところからやり直しです。

実はこの作業を8回やってやっと合いました。

インレット側の刻印です。



エキゾースト側の刻印です。



DOHCは、この作業が一番のネックなんですよね。

でもま〜幸いにもサービスマニアルがあったからちゃんと組みあがったものの、なければ完全にお手上げ状態で、間違いなく1コマくらいずれて組んでたでしょうね。

ま〜そんなこんなでエンジンは完成しました。

ちゃんと動くかどうかは、また別の問題として・・・・・形にはなりました。



次は、フレームにエンジンを載せるのですが・・・・・・

その前に問題が・・・・・

以前、少し触れたのですが、ステムのベアリングの段付きの件です。

バルブコンパウンドでジャリジャリとやって少しはマシになったのですが、やはりカクカク感が残ります。

ステムシャフトのインナーレースの段付きはほぼ消えたのですが、フレーム側のアウターレースにはまだ色濃く残っていました。

部品をネットで検索してみても「ベアリング」としか書かれていなかったのでこのレースはどうしようもないのかと思い、「PMC」さんに電話してみました。

10年ぶりくらいに電話したのですが、店員さんが僕のことを覚えてくれててあっさりと「またそんな無謀なことしよる」と言われてしまいました。

聞けば、レースを交換できないバイクは絶対にないと言うことでしたし、ベアリングを注文するとレースもアッセンデついてくると言うのも調べてくれました。

ですので、交換することに決めました。

もしアウターレースが外れなければPMCに持ち込めば外してくれるそうなので、自分でやってみて取り返しがつかなくなる前には持ち込みたいなと思います。

でも外し方もちゃんと教えてくれたのでできるでしょう???


| naock | バイク | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://naock.jugem.jp/trackback/165