器用貧乏な世界!

自己満足の趣味を綴ってます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< コンプレッサー買い替えが・・・・・ | main | 先日の子守・・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
シャフト抜き取り
少し前に船の横を車で通った時に、シャフトがえらく後ろまで出ているのに気づきました。

何かの拍子にずれたのかな?と思い押し込もうとしたのですが・・・・・

ちょっとやそっとじゃ〜動きません。

あれれ? 親父にシャフトを引っ張ったか聞いても「触ってない」と・・・・・

これはまたしても盗難未遂では???

ってな訳で急遽取り外すことにしました。

船を今の場所に持ってきた直後、プロペラナットを盗難されてるしなぁ〜

ほんとクセの悪い人がいるのんですねぇ。

で、早速取り外しですが、カップリングについているナットが頑丈でして簡単には外れません。

パイプレンチを2個使って・・・・・・




CRCもたっぷり吹いて、いざグイッと・・・・・



思いのほか綺麗に外れました。

次はシャフトからカップリングを外します。

これも頑丈で・・・頑丈で・・・・

普通サイズ?のギヤプーラーは、あえなく破損しました・・・・・

家に大き目のギヤプーラーを取りにいき、戻って付けてみました。




僕の足の大きさは、25cmです。

比べてもその大きさがわかってもらえると思います。

つなみに爪の長さは45cm、頭のネジは32cmのボルトになっています。

これでCRCを吹き付けながら徐々に締めていったのですが外れる気配なし・・・・・

といってもエンジン場の中でバーナーを使うのが怖いので、次はラスぺネをたっぷり吹き付けて再度挑戦!!

先ほどはスパナで締め上げれる程度で止めましたが、今回はパイプレンチ(ナットを回した小さい方)で締め上げました。




最後にボルトの頭をナグリでガツンと叩くと、ドンッと言う大きな音と伴に少し吹っ飛びました。

引け越しで叩いて正解でした。

間違って近くに足を置いてたら大けがするところでした・・・・・・

かくしてシャフトも外れて、ついでにブラケットも外したのでスッキリしました。

あ!もう一つついでにエンジン場に設置されている燃料タンクも取り外しました。

これで残りはエンジンベッドを残してきれいさっぱりなりました。

ん〜〜〜ここまできたんならエンジン馬力アップも考えようかな?
| naock | | comments(1) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
りょう (2014/12/12 12:52 PM)
トーチランプで少しあぶって、シャフトの頭を少し衝撃をあたえるだけで当方の場合は簡単に外れましたよ〜
燃料タンク内は軽油なので気化していない限り爆発は大丈夫ですよ。(元大手造船所担当者です)
ガソリンがダメですが…









url: http://naock.jugem.jp/trackback/196