器用貧乏な世界!

自己満足の趣味を綴ってます。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ミニユンボがやってきた | main | 旋回減速ギヤの修理 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
ミニユンボ 旋回モーター付近の取り外し
前回からのミニユンボイジリーの続きです。

まず旋回モーター本体を取り外します。

旋回モーターは写真中央のオレンジ色の物体です。




これはネジ2本を外せばすんなり外れました。

次にその下にある旋回減速ギヤーの取り外しです。

17mm対角のボルト4本で止まっているのですが、どれもネジロック剤が入っていて固い・・・・・

なんとか3本は外れたのですが、1本がネジロックがよく効いていてなかなか回りません。

熱を加えたりしながら、最終的には力任せで少しづつ回していきます。




ラチェットに鋼管をかぶせてグイグイ・・・・・



格闘すること1時間、やっと抜けました。

ここで気になるのがネジの山です。

無理やり回すとマヤをつぶす事が多いのですが・・・・・




綺麗にねじ山も残ってましたし、ワイヤーブラシで掃除すれば指で回しても入っていきました。

ここは一安心です。

やっとのことで減速ギヤが外れました。




ギヤーケースの下は案の定オイルと泥でベッタリです。



ここまで来たらついでにスイベルジョイントも外して掃除と朽ちたボルトを交換しておきます。



スイベルジョイントを固定している鉄板とボルトはいつ果ててもおかしくないほどになっていました。

当然、ボルトを外すにしてもメガネレンチやソケットでは外れるわけでもなく!

バイスクリップでガッチリ掴んでハンマーで叩きます。




ネジ頭を飛ばさないように慎重に・・・かつ豪快にガンガン殴ります。

これも格闘の末なんとか外れました。

で・・・・その前に外した旋回減速ギヤーケースですが・・・・・




中に入っているオイルは、ほとんどなくなっていました。

でもギヤーそのものは問題なさそうです。




問題があるのはこちらの方です。

下のギヤーの付け根のシールが劣化してオイル漏れが発生しておりました。




グリスとギヤオイルでべったりです。



ギヤーもよくちびています。

ちなみにこのギヤを交換すると4万円程度かかると言う事でしたのでこのまま再利用することにしました。

ちょっと遊びが気になりますが、壊れるころはこのユンボも寿命かな?と思います。




 
| naock | ミニユンボ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://naock.jugem.jp/trackback/203