器用貧乏な世界!

自己満足の趣味を綴ってます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ユンボ君、本格始動! | main | トップカーの修理 第2段 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
子供は・・・・・
皆様、お久しゅうございます。

チョ〜〜久々の更新です。

確認してみれば昨年の7月から更新してませんでしたね。

でも常に500人程度の方が訪問してくれています。

このツイッターやフェイスブック、はたまたラインなるものが横行している昨今、すでにアナログ域に達したブログを見ていただいてありがとうございます。

すでに閉鎖していると思ってる人もいますが、たまに更新するのでよろしくお願いします。

さてさて久々という事で本日は子供の話しと題名を変えてトップカーの修理のお話でもしましょう。

で、ここ最近の子供の遊び道具がこれです。



うちのユンボに乗って庭などあちこちを勝手に掘り返しております。

小学校2年生ながら扱いには少々慣れておりまして掘るわ掘るわ・・・・・

実はこの写真の左側7〜8m、深さ30cmのところに雨水配管がありまして・・・・・
それを家族の誰もが忘れておりました。

で、そんなにひどい雨でもないのにユンボの後ろの牛小屋が水浸しに・・・・

犯人はもちろんこのクソガキでございました。

掘った時に塩ビパイプをガッサリやって、その後何事もなかったかのようにきちんと埋めておりました。

当然、雨が降れば流れるはずの水が流れないので、牛小屋満水ってわけでした・・・・・

それと先月そのクソガキと2人でボーイスカウト主催のスキーツアーに参戦してまいりました。



子供がスキーをするのは数回目ですが、昨年スキースクールに掘り込んだのが良かったのでしょうか?

直滑降オンリーだったのがボーゲンが出来るようになっておりました。

子供は吞み込みが早いですね〜

そのお陰でひたすら滑りっぱなしの刑にあいました。

夜間バス日帰りツアーだったので帰りは爆睡してました。



今シーズンのスキーはこの1回限りでしたがこのクソガキはマン喫出来たことでしょう。

僕はクタクタで次の日の仕事に差し支えました・・・・・
| naock | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://naock.jugem.jp/trackback/214